「ほっ」と。キャンペーン

小さな花アトリエ、ラムール・アン・カージュのブログです。アトリエでの日々のこと、フランススタイルのお花について綴ります。


by laec-fleuriste
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

お知らせ。

昨日で無事、アトリエの引越し作業が全て終了しました。

b0277166_661230.png

1年間、お世話になったアトリエ。(※写真は旧アトリエです。)
こんなに早く移動することになるとは思っていませんでしたが…
このアトリエと、ここで過ごした日々に感謝です。

アトリエとともに、この度ブログもお引越し。

新しいブログへはコチラから。

皆さま、これからもどうぞよろしくお願いいたします。


L'Amour en Cage
ラムール・アン・カージュ





ランキングに参加しております。
いつも温かい応援をありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
[PR]
# by laec-fleuriste | 2013-09-24 06:19 | お知らせ

いよいよ再開です

b0277166_155442.png


ラムール・アン・カージュ。
フランス語で、直訳すると「檻の中の愛」。
ちょっとドキッとする名前ですが、これは実はホオズキの呼び名です。
ホオズキの萼(がく)の部分が白い網状になり、中の赤い実が透けて見える姿(いわゆる"網ホオズキ")を例えたものかと思います。

なぜアトリエの名前がホオズキなのか。
それは私が大好きだった祖父との思い出の植物だから。


祖父の家の小さな裏庭。
そこには数えきれないほどのたくさんの草花。
お庭で採れるオシロイバナの種が、私のお気に入りの宝物。

縁側の天井には葡萄棚。
祖父はその葡萄で、毎年ワインを作ることが何よりの楽しみ。

庭の奥にある井戸は私にとって格好の遊び場。
兄と水汲みごっこをしたり、祖母といっしょにスイカを冷やしたり…。

お庭の目の前一面に広がる田んぼ。
その上を吹き渡って行く、風。

あぜ道を歩いて祖父と一緒に楽しんだヨモギ摘み。
そのヨモギで祖父はよく草餅を作ってくれました。

雨上がりの、せつない緑の匂い。
その香りは、今も私のお気に入り。

夕日に照らされた小さなお庭はいつも、
宝箱のようにキラキラ輝いていました。

祖父が毎年、夏休みに遊びにくる私のために育ててくれたホオズキ。
幼少の頃の私にとって、夏の思い出はそのホオズキ。
中の赤い実を笛にして遊ぶことが大好きでした。

普段は無口だけど、いつも私を支えてくれた祖父。
艶やかな花よりも、野の花を好んだ優しい、優しい祖母。

私の花の原点は、その祖父母の庭。




アトリエ移転準備のため、今月は1ヶ月間レッスンをお休みしておりました。
さて、いよいよ来月より新しいアトリエにてフラワーレッスンを再開いたします。

詳しくは新しいブログから





ランキングに参加しております。
いつも温かい応援をありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
[PR]
# by laec-fleuriste | 2013-09-21 01:19 | お知らせ

後ろ姿が弾んでる


b0277166_2310189.png

今日のブーケは大好きな花材のオンパレード♪
風に揺れるコスモスとディアボロ、
そして桃色の淡い色づきが柔らかい風情を醸し出すシンフォリカルポス。
そんな中でひと際色っぽいラインが光る、紫のトリカブト。




風を描く。

そんなブーケを追い求めて。
今日もお師匠のもとで花修行。

ウッキウキで完成したブーケを両手に抱えて帰る時、
玄関先からヒョコッとお顔を出したお師匠が
「いいですね〜、後ろ姿が弾んでますよ」
と満面の笑みで送り出してくださいました。



今日もたっくさんの課題を持ち帰ることが出来ました。
この課題こそが今の私にはとても貴重な"宝"。
今まではただただ、とてつもなく大きな壁が目の前にあるという感じでしたが、
課題がひとつずつ、くっきりとした輪郭をもって見えてくるようになりました。


国内花留学はやっぱり、フラワーレッスン以上の最強レッスンです。
お師匠に、心から感謝。





ランキングに参加しております。
いつも温かい応援をありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
[PR]
# by laec-fleuriste | 2013-09-18 23:19 | 日々の出来事

国内パリ花留学

ただ今週1回のペースで国内パリ花留学の真っ最中。

b0277166_85172.png


自分で決めた目標に到達するまで、
納得いくまで、
絶対にあきらめない決意でいます。

私を花人生に導いてくれた師匠ご本人からの直接指導。
緊張もするけど、
それ以上に幸せ一杯。

長年の夢をひとつ実現させていただけて
師匠には心から感謝しています。

掴みたいものを掴めるまで、
今年いっぱいはみっちりやります。
人生最大の気合いを入れて臨みます!





ランキングに参加しております。
いつも温かい応援をありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
[PR]
# by laec-fleuriste | 2013-09-15 08:12 | 日々の出来事

Life is what you make of it.

今日は久しぶりにちょっと息抜きになる記事を。
(花とは関係ないお話なのに長文になってしまいました、スミマセン。)



b0277166_202368.png


フェアトレード商品が好きな私。
上の写真のアクセサリーはどちらもフェアトレードのもの。


写真左のネックレスは娘を出産した頃に見つけたものです。
偶然にもモチーフになっているお花は、娘の名前の一字と同じ。
しかもそれだけではなく、このシルバーアクセサリーを生産している東南アジアの少数民族の名前も娘の名前と同じです。(それがきっかけでこのシルバーに興味を持ち、たまに自分でもこのシルバーとワックスコードを使ったアクセサリーを作ったりしています。)
このネックレスは娘の出産記念として今は私が大切に身につけていますが、いつか娘が大きくなったら譲ってあげたいな、と思っています。




そして写真右のアクセサリーは先日、ふと目に留まったかわいいお店にフラッと立ち寄った時に購入したもの。

こちらの商品は知る人ぞ知るかなりの人気商品で、最初は買うつもりは全くなく、ただただその細工の繊細さに見とれてジ〜ッと見入っていたのですが、多分あまりにも私が長時間見つめすぎていたせいでしょう。店員さんに声をかけられてしまいました。

「お客様のイメージはこちらのお色ですね。」

そう言って差し出してくれたのが写真のロングブレスレット。
ネックレスにもアンクレットにもなるグァテマラ産のアクセサリーです。
このデザインは色も豊富で、どれも選ぶのを迷ってしまうほど魅力的な色ばかり。
その中から店員さんが選んでくれた色が、このほのかにボルドー味を帯びた深いブラウン。

(自分ではよく分からないのですが、昔からどういうわけか私の周りにいる方々も私のイメージだとおっしゃってくださる色が何故かいつもボルドー系です。私が秋生まれだからでしょうか???)


フェアトレード商品はそのコンセプト上、エスニック色が強い商品が多かったりしますが、中にはこのブレスレットのようにとても細工の細かい繊細な商品もあり、しかもかなり私好みのテイストだったのでしばし悩んだ後購入を決定。

「ではこのブレスにします」
と、店員さんに手渡しした時、よくよくこの商品を見てみるとその商品名は


Life is what you make of it.


…やられました。
こんなタイミングにこんな言葉に出会えるなんて。

今年は実に色々な事があり、散々悩んで再起不能になりそうな時もありましたが
ちょっと神様が応援メッセージをくれたような気がします。


「人生はあなた次第」


英語ではよく使う格言ですが、留学(もう20年以上前…)から帰ってからは久しく忘れていました。


自分の人生をどう思うか、どう解釈するか。それを決めるのは自分。
娘の名前の花のネックレスとともに、このブレスもお守りになりそうな気がします。
グァテマラの女性達も苦しい状況の中、この商品を一生懸命作って得た利益で毎日頑張って子育てしているのですよね。
私も、頑張ります。





ランキングに参加しております。
応援よろしくお願いいたします♪
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
[PR]
# by laec-fleuriste | 2013-09-13 21:40 | 日々の出来事